新店,OPEN,開業,開店,ノウハウ,方法

 

 

 ホームページを訪問して下さったあなたに、新しいお店を開店する時に、

いちばん最初にやっておくべき大切なことを、ちょっとだけアドバイスさせて頂きます。

これをすることで、お店の基盤創りにとっても役立つので、1度やってみてください。

 

 


飲食店,開業,開店前,準備,方法
飲食店,開業,開店,すること,ノウハウ

 

 

   1、まずは、自分はなぜ飲食店をやると決めた動機は何かを明確にする

   2、次は、独自性あるコンセプトをつくる

 

飲食店,開業,開店,ノウハウ,藤岡千穂子

 

    開店の動機があなたの「志」で、継続の力、原動力

    

   まずは、どうして飲食店をはじめようと決意したのか。

   しっかりと振り返って、自問自答してみて下さい。

               ↓

   やると決めた動機がはっきりしたら、次にこの2つを考えてみて下さい。

 

   ・自店にお客様が来店されたら、そのお客様はどうなるのか?

   ・そのお客様が地域にたくさん増えたなら、その地域はどうなるのか?

 

  

   飲食店のコンサルタント業で、28年間お会いした経営者の方々から学んだことは、

   これが、明確な経営者ほどそのビジネスは、大きく、広く、深いものになるということです。

    

藤岡千穂子,飲食店,開店・開業,ノウハウ,売上アップ

 

   独自性と成長ある飲食店は、「自分がつくりたい商品、売りたい商品」でなく、

    「お客様が欲しい商品」の提供ができること

 

   1、どのお客様に、何を売りたいのか?

   2、そのお客様は、あなたの店に何を求めているのか?

   3、あなたの店の商品はどんな独自性、特徴をもっているのか?

   4、その独自の特徴を、お客様は納得して買ってくれるか?

 

   「自分視点=店視点」から「お客様視点」が飲食店の成功のカギです。

 

   


飲食店,開業,立地,物件探し,立地
飲食店,開業,開店,準備,計画,立て方

  

   お店を開店するには、どんなに短くても1年くらいの準備期間は必要。

   しっかりと計画を立てて、着実に実行していきましょう。

   そして、物件・お店選びはその中でもとっても重要です。

   じっくり時間をかけて探しましょう。

 

飲食店,開店, 物件,探し方,ポイント

 

◆ 物件探し3つの方法

 

①自力で探す方法

②不動産屋に探してもらう方法

③取引銀行かた紹介してもらう方法

 

お店は1度決めたら、なかなか移転というわけにはいきません。

2〜3物件を平行して検討。

そして事前に決めてある条件にそって判断しましょう。

ピンとくる物件が出てくるまでは、妥協せずに探し続けることです。

 

◆ 物件探しのポイント

 

・対象人口が十分にあること

 物件決定の合否の判定

 「売上がとれるかどうか=必要な人が住んでいるかどうか」

 地元商圏で半径500m以内に人口8000〜1万世帯

 

・対象商圏の情報に通じていること

 

・間口は大きく、テナント店では角店を

 物件を決めるポイントは間口

 目安は3間(5,4m)以上

 

・駐車場が十分確保できること

 商圏を広げ売上をあげるには、

 車で来店するお客様を呼べる店づくりを

 

・居抜き物件は要注意

 同業種の撤退した店舗をそのまま利用するのはダメ

 *失敗した経験のあるお店にはそれなりの理由がある

 *どうしても借りたい場合には、全てリニューアルしましょう

 



 

  最初のところでも少し書きましたが、飲食店の廃業率は、二年目以内に50パーセント、

  3年以内が70パーセント、10年もっている飲食店は、わずかに10パーセント。

  ほんとに厳しい現状です。

 

  10年後、廃業する90%になっているか、

  お客様に愛され、10年後も営業している

  10パーセントになっているのか、

  このスタートとなる基盤は

  「動機」と「独自性あるコンセプト」です。

 

  あなたの開業を応援しています。

  そして10年後も続いているお店でありますよう、願っています。

 

 

藤岡千穂子,飲食店,開店・開業,ノウハウ,売上アップ


もっと詳しく知りたい方は「飲食店を開店・開業する前に読む本」を

ぜひ、読んでみて下さい。詳しくはこちら

↓ ↓ ↓

飲食店を開店開業する前に読む本,書籍,新刊,藤岡千穂子,シズル